USBマイクどうしてます?

ごくたまにYouTubeでチュートリアル動画を作成しています。

その動画のアフレコの吹き込みは、

MacBookAirの内蔵マイクで収録しています。

結構、ちゃんと録れていますが、

マイクは別にした方が収録しやすいので、

USBマイクをずっと探していました。


一番人気なのは、ロジクール社Blueシリーズ。

Blue yeti、yeti nano、snowball、snowball ice。

カッコよくて、性能もいいみたい。

USBマイクの定番と言っても過言ではなく、

ほぼ一択のような感じ。


そのBlueマイクの独壇場に

去年11月に現れたのが、Razer Seiren Mini。

Amazonで、6,480円と、Blueよりも大変安い。

シンプルでとても性能が高いみたい。

YouTubeのレビューは軒並み好評です。

実際にAmazonのカートに入れていました。


今朝方、いろんなマイクのレビューを観ていたところ、

HyperX SoloCastが3月1日に発売されることを発見。

発売日が先なのでAmazonのレビューなし。

海外では発売されているらしく、

海外YouTubeでのレビューを観ると、

Razer Seiren Miniよりもよさそう。

価格はRazer Seiren Miniより、少し高い7,980円。


いろいろな角度から検証した結果、

HyperX SoloCastにしてみました。



スクリーンショット 2021-02-24 7.17.22.jpg
Blueはかっこいい
USBマイクはこれ一択の独壇場




スクリーンショット 2021-02-24 7.18.31.jpg
去年11月に登場
Razer Seiren Mini
今朝方までカートに入れていました




スクリーンショット 2021-02-24 6.58.03.jpg
HyperX SoloCast

3月1日発売
予約発注しました・・・

どうでしょう?


1万円未満のUSBコンデンサーマイクはたくさんありますが、
無名メーカーの商品はちょっと怖いですね

売れ筋商品、有名メーカーのAmazon価格は以下のとおり

Blue Yeti 17,100円
Blue Yeti Nano 14,100円
Blue Snowball ICE 7,100円
Razer Seiren Mini 6,480円
HyperX QuadCast 16,500円
HyperX SoloCast 7,980円









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント