コンビニのセルフレジが便利すぎる

新宿ではよくコンビニに行きます。

そこで最近気づいたのがセルフレジは便利だということ。


新宿の拠点の周りには、

セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップと

徒歩圏内にいろいろな種類のコンビニがあります。


セブンイレブン以外のコンビニで利用するのが、セルフレジ。

”セブンイレブン以外”なのは、セルフレジがないから。

ただし、セブンでも今後セルフレジを導入するらしい。

(セブンのATMはかなり進化していました)


セルフレジでは自分で商品をスキャンしてGooglePayで決済、

マイバッグに詰めるという一連のアクションが単独で可能。


店員レジの場合、”レジ袋は要りません”の意思表示して

店員がスキャン完了のタイミングで

さらに”nanacoで”と言って、

商品をマイバッグに詰めようとするタイミングと

レシートを手渡されるタイミングがぶつかる。


意思表示やら商品やレシートの受け渡し全般が

面倒で不効率な感じがする。


逆に無人なのは無駄なやりとりやプレッシャーがなく、

セルフレジの方が空いているのでとても気が楽です。


新型コロナ禍で求められるソーシャルディスタンスを

確保しやすくなるというのもあります。



スクリーンショット 2020-09-22 20.19.03.png
ローソンのセルフレジ
たたずまいは貧相な感じがしないでもない
もうちょっとどうにかならないものか

ローソンの場合、PONTAカードを読み込ますタイミングが難しいですが、
商品をスキャンする前にGooglePayに仕込んであるバーコードをスキャンすると
PONTAポイントが付与されています
(商品購入ボタンを押せば、ポイントバーコードを
 読みこますことができるそうです
 知らなかった!わかりにくいね!)


ファミマのTカードの場合、
最初の画面で選択できる











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント