山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 配線を見えなくしてみた

<<   作成日時 : 2017/07/25 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MacBookProに何もコードを繋げないでいると

コード類、配線が視覚的に邪魔に思えてきました。

以前のMacBookとは電源ケーブル以外

コードを繋げていなかったのですが、

周辺機器は、6つの電源が必要でした。

・ルーターモデム

・AirMacExpress

・BOSE M3

・iPad

・BOSE Companion3-2

・エレコム Bluetoothレシーバー(LBT-AVWAR500)


以前のMacBookはBluetoothの感度がイマイチでiPadに頼っていました。

しかし、MacBookProでBluetooth問題が解消。

・BOSE M3

・iPad

の2つが省略でき、


・ルーターモデム

・AirMacExpress

・BOSE Companion3-2

・エレコム Bluetoothレシーバー


の4つの電源だけで済むようになりました。


MacBookProの音声出力をBluetooth接続の

BOSE Companion3-2に一本化出来たのです。

前までごちゃごちゃしていましたが、一気にスッキリ。

電源周りがコンパクトになりました。


すると今度は究極的にスッキリしたくなり、

視覚的にマイナスイメージしかない、コード類を

見えなくする方法はないか考えてみました。


材料は新たに購入しないで、

山小屋にある資材のみでできないかどうか。


探せば、いろいろあるもんです。

竹、板、ダンボールの切れ端、保護テープ・・・

配線が視界から消えてスッキリ感が増しました。

 *****

ここのところ、MacBookPro単体で使用しています。

ものすごくいいです。

さすが、最新の"Pro"。

演算スピードがめちゃくちゃ速い。

ルックスは、シンプルですごくクール。

キーボードは英語US版なのですごくシンプル。

タイピングでは、ファンクションキーを多用するので

タッチバーなしを選んでおいてよかった。

色はスペースグレーで質実剛健。

軽くて室内の持ち運びに苦労はない。

新型MacBookPro、大満足で欠点が見当たらない。

画像竹、板、布、紙、テープを使って、コード類を視覚からなくしてみました。

配線はごちゃごちゃ感がNG。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配線を見えなくしてみた 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる