山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS マカフィーのせいなのか

<<   作成日時 : 2017/05/12 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウインドウズ7のIEでTLSの設定が保持されない現象。

実家のパソコンで起こりました。

突然現れたそうで、確かにTLSが保持されない。

下記のマイクロソフトコミュニティと同じ

https://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/ie8-windows_7/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D/f94ca36b-fdd7-4b64-bff2-e434f0369e37

チェックを入れて、しばらくは再起動しても大丈夫。

何回か立ち上げていくうちにTLSの設定が変更されている。

チェックしたのにチェックが外れているのです。


これは難しい問題。

コミュニティの回答でも解決していない感じ。

でもよく読んでみると

「常駐プログラムがなにか影響しているのかもしれません」

本能でピンときた。

これかもと思いました。

マカフィーが入っていたのですが、これをアンイストール。

治ったような感じ。

PC全体の動作が軽く、機敏になったような。

今日で実家滞在は最後だったので、その後はどうなんでしょう。

でも、マカフィーが犯人のような気がしてなりませんし、

徐々に確信に変わってきました。

画像これは山小屋のMacBookでパラレルズを使ってウインドウズ7のIEを開いたもの。
ツール→インターネットオプション→詳細設定のセキュリティ部分”TLS”


画像実家から帰る途中、岡崎SAのスタバで休憩

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マカフィーのせいなのか 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる