山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンドブレンダー置き場

<<   作成日時 : 2017/05/04 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいアイテムを買ったら、

新しい置き場が必要。


うちにある調理家電は3つ。

コーヒーミル(カリタ)、

ポップアップトースター(ナショナル)、

ハンドブレンダー(クイジナート)


炊飯器はストウブの鍋(ココット)で炊くようになり、お蔵入り。

電子レンジ、オーブンは場所を取るので”いらない”。

大きいモノはたとえ便利でも

スペースの無駄になるので

避けるようにしています。

電子レンジなら湯せんやダッチオーブン、

オーブンならコンロの魚焼きグリルで十分代用でき、

そちらのほうがお手軽なのです。


ハンドブレンダーは当初、

コーヒーミル、ポップアップトースターと一緒に

ワゴンのうえに置いていました。

ハンドブレンダーは自立するので、二次元的面積という観点では

場所を取らないと言えますが、高さが35cmくらいもあり、

”ワタシソビエタッテマス”感がすごく、キッチンの景観がイマイチ。


さあ、どうするか。

朝からイロイロな角度から検討・・・

・・・とりあえず、決まりました。


まず、タイラップ2本でハンドブレンダーの持ち手部分から

ぶら下げられるようにする。

それから、大きめの”Sカン”でワゴンからつり下げる。


コーヒーミル、トースターとの距離感もいい感じ。

その3つの調理家電はパナソニックのマグネットタップを共有させて

電源へのアクセスを向上させました。


これで、

一瞬で取り出せて、

一瞬で調理できて、

一瞬で洗い、

一瞬でしまえます。

ハンドブレンダー、

ものすごい機動力

最高にいいね。

画像タイラップ2本でつり下げられるようにして、山小屋にあった大きめの”Sカン”につり下げました。
すぐに取り出せられる位置。
電源からも最短。


画像電源はパナソニックのマグネットタップをコーヒーミル、トースターと共有し、電源へのアクセスが向上。


画像最初、ワゴンのうえに置いていました。
35cmもあり、存在感あり過ぎ。
キッチンの景観を損なうのはいかがなものか。


画像今日の富士山

おまけ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンドブレンダー置き場 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる