山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS クイジナートのハンドブレンダーが来た

<<   作成日時 : 2017/05/02 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうちょっと、ほんの少しだけ

”食”を充実させたかったので、

クイジナートのハンドブレンダーを

買ってみました。


朝、宅急便が来て、クイジナートをゲット。

山小屋の生活に”決め事”は作らない方針ですが、

午前中の活動プランが決まりました。


午前中のプランは、ジョギングのあと、

そのままふもとの食料品店へ自転車で行って、

帰ってから、シャワー。

朝食か昼食をクイジナートで作る。


ハンドブレンダーはいろいろなメーカーが販売しています。

有名なところで、バーミックス、ブラウン、パナソニックが代表的なところ。

各メーカーはいろいろなオプション品を用意してあって、

撹拌する以外にも野菜をスライスしたり、こねたり、泡立てたりできます。

しかし、自分の場合、最小限の撹拌機能だけでいいので、

シンプルで最小限の仕様のモノを購入することにしました。


買う前は、YouTubeの製品紹介動画、メーカーのホームページ、

価格.comの商品レビューを見たり、とても悩ましかったのです。

実際、自分が使ってみるまでわかりづらい。

大きなパワーが必要かどうか、重量、使い勝手、デザイン、耐久性。

いろいろ調べたおかげで、ハンドブレンダーについてとても詳しくなりました。

そして、ほどほどのパワー、シンプルな機能、

お手頃な価格から、このハンドブレンダーに落ち着きました。


このクイジナートのハンドブレンダー。

説明書を読むと、別売りで野菜をスライスするオプションも使用可能みたい。

でも、他の機能は手作業で十分で、多機能性は必要なし。

アマゾンで、3,872円(ポイント使って、2,850円)にて購入。

アマゾンのレビュー評価 4.4点(5点満点中)

正式な名称は

クイジナート スマートスティックハンドブレンダー CSB-76J2G

本体、調理カップ(プラスチック)、クリーニングブラシの3点が入っていました。

クイジナート社はフードプロセッサーなどの調理家電で有名な企業。

ハンドブレンダーは多機能なモデルもラインナップしています。

今回購入した商品は、価格的にもシンプルな機能性からも

ビギナーモデル仕様。

でも、逆に単機能モデルのほうが、

シンプルなほうが

”モノ”としてのアイデンティティがある気がします。



ジョギングのあと、自転車で標高差300mくらい下山。

やはり、GW中だけあって、交通量は多い。

ふもとの食料品店に到着。

うーん品揃えは・・・

バナナ、リンゴ、オレンジ、トマト、ほうれん草を購入。


山小屋へ帰ってシャワーを浴びたら、もうお昼。

早速、クイジナートで昼食づくり。

バナナ1本と牛乳少しを計量カップに入れ、クイジナートで撹拌。

バナナはちょっと古い感じでしたが、逆にそれがよかったかも。


今までの昼食と全然違う。

満足度が大幅アップ。

簡単にバナナシェイクが出来てとてもいい感じ。

ハンドブレンダーは普通のミキサーとは違い、

工具のようで、飽きずに使い続けられそう。

画像クイジナート ハンドブレンダー

おしゃれな計量カップつき


画像色は緑色をチョイス

”緑色おし”の感じだから
Cuisinartの下にSmartStickのロゴ
多機能性は必要なく、逆に製品の魅力が減少するので、あえてこのモデルをチョイス


画像ふもとの食料品店で購入

バナナは完熟しすぎのような・・・


画像ハンドブレンダーでバナナシェイク作成

充実感ハンパない

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイジナートのハンドブレンダーが来た 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる