山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS サラリーマン時代の一日と今の一日

<<   作成日時 : 2017/05/19 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サラリーマン時代の一日は、

5:00 起床
5:10 ジョギング2.3km
5:30 シャワー
7:00 会社へ出発
7:50 会社到着
13:30 お昼ごはん
19:00 退社
20:00 晩ごはん
23:00 就寝

お昼ごはんは会社のカフェテリアにあるセブン-イレブンで

パンと牛乳を買って食べていました。

晩ごはんは通勤途中のセブン-イレブンで買って家で食べるとか

自宅周辺のラーメン店でラーメンなどを食べていました。

とても地味ですね。

一日の食費は、1,000円くらい


今の一日は、

7:00 起床
9:00 ジョギング3km
10:00 朝ごはん
12:00 昼ごはん
18:00 晩ごはん
22:00 就寝

食事はすべて自炊。

一日、500円くらいで済んでいます。


サラリーマン時代と今の食事の負担感と充実感はほとんど変わらず。


幸福度はどうでしょう。

今は自然の中を自由に散歩しているので、

非常にいい感じ。


だからと言って、サラリーマン時代が不幸だったかというとそうでもありません。

朝のジョギングがよい方向。

幸福度はカラダの健康と比例しているのかな。


サラリーマン時代は飲み会とかで、ストレス発散のためか、

愚痴というか、不平不満というか、そうゆう話題が好きなヒトがいました。

不平不満の本人はそれで気分がいいかもしれませんが、

聞いている方はなんだかねという感じ。


自分は特段不満もなく過ごしていましたので、

飲み会の話題は、海の話し、山小屋の話し、自転車の話し、など

ヒトが聞いていて不快にならないよう配慮していました。


最近、長時間労働、ブラック企業、パワハラなどいろいろなことが

問題化されていますが、こうゆう問題は生活水準が上がってきたから。

不平不満を言うヒトはどんな生活水準になっても不平不満を口にするもの。

いちいちそんな状況につきあって議論しても時間の無駄。

自分が参加しない飲み会でして欲しい。


結論としては、サラリーマン時代と今もそんなに変わらず

不満はないですね。

画像確かに自然の中を散策するとハッピーな気分になるが、サラリーマン時代が不幸だったかと言うとそうでもない感じ。
要は気持ちの持ちよう。

最近の風潮は文句が多すぎ。
マスコミやインターネットのせいかも。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サラリーマン時代の一日と今の一日 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる