山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS リストマウントを作ってみた

<<   作成日時 : 2017/04/24 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水中でアクションカメラをどう使うか。

まだカメラは入手していないんですけど。

ソニーのカタログにリストマウントストラップ(3,700円税別)がありました。

これは・・・自作できそうです。

この世の中、おカネがあればすべて解決できる

と言っても過言ではないですが、

それが最適解かどうかというと

そうでもない場合が多いのです。

だからと言って

すべて手づくりにすればいいということでもないような気もします。

マウンテン以外の自転車(ロードバイク2台、シングルスピードCX1台)のハンドル径は

26mmで統一されていて、評判のいいミノウラのバイクマウントを購入しました。

ミノウラのバイクマウント(VC100-S)は1,203円でした。


話しを戻して

リストマウントに必要なのは

・腕に装着可能なマジックテープ

・台座

・台座とマジックテープを止めるモノ

・1/4インチネジ

です。


まず、マジックテープから山小屋内を探索。

いいのがありました。

使っていない水中ライトについていたマジックテープがよさそう。


次に台座。

富士山マラソンの計測タグが目に止まりました。

レースが終われば不要となる使い捨ての計測タグで

ランニングシューズに固定できるようあらかじめ

4箇所に穴が開けられています。

この計測タグを台座にしてみましょう。

中央にネジ穴を開ければよさそう。


台座をマジックテープへ止めるのに使ったのはタイラップ。

1/4インチネジは先日ホームセンターで購入してあった16mm。


台座中央にドリルで穴を開けて、ボルトにワッシャー2枚、ナットをセット。

台座とマジックテープは長さを調節しながら、タイラップ3本で固定。

・・・完成しました。

画像リストマウント富士山マラソンバージョン完成!
お気に入りになりました
富士山の絵がかわいい

かかった費用・・・ネジ代のみ(25円くらい?)


画像ソニーのカタログにのっているリストマウントストラップ
これを買えばとりあえず解決するが”最適解”ではない気がする


画像ミノウラのバイクマウント

市販品にした理由は
ネットの評判が良かったこと
比較的安いこと
総じて最適解に達すると感じたこと

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リストマウントを作ってみた 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる