山岳通信

アクセスカウンタ

zoom RSS アテンザ用カメラ車載マウンターも作ってみた

<<   作成日時 : 2017/04/18 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、100均でミニ三脚を3個買っていました。

1個108円・・・3個で324円。

100円均一ですから。

ミニ三脚を余らせていてもどうしようもないので、

アテンザ用の車載マウンターも作ってみました。


これまで、サンバー用スマホホルダもカメラ用マウンターも木製でした。

木製にこだわらなくてもいいのですが、

山小屋には、木の材料が結構あるのでついつい使ってしまいます。


アテンザ用は木を使わず、金属プレートを組み合わせて作ることにしました。


<材料>

ミニ三脚、金属プレート(2種類)、細いタイラップ3本、

滑り止めシート(先日買った余り)、目玉クリップ2個


金属プレート、細いタイラップ、目玉クリップはもともと山小屋にあったもので

実質的にかかった費用は108円。


まず、ミニ三脚の自由雲台の裏にあるネジを外して脚とその脚を押さえている

プラスチック部品を取り外します。

小さな金属プレートに既存のネジをもう一度つけ直すと

自由雲台部分を固定出来ました。

大きい方の金属プレートと自由雲台を取り付けた小さい金属プレートを

細いタイラップ3本で固定。


アテンザの時計の上のヒサシの部分へ

滑り止めシートの上に組み合わせた金属プレートを重ねて

目玉クリップ2個で固定して完成。


結構、しっかりついています。

まず、問題ないでしょう。

画像アテンザ用カメラ車載マウンターも完成。

ソニーのカタログにもこれと同じような?「エクステンデッドクランプ」というアタッチメントがあり、なんと、5,500円(税別)。いちいち純正の価格と比較しなくてもいいのですが・・・。


画像先日作ったサンバー用。
ダッシュボードのくぼみのカタチに合わせて木の部分を削りました。
いわゆるブラッシュアップ。
マイナーチェンジしていくことで完成形に近づいているような気がします。


画像以前作ったサンバー用スマホホルダ。
ダッシュボードに置けるように改良しました。
木製は加工しやすい。
これもブラッシュアップ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アテンザ用カメラ車載マウンターも作ってみた 山岳通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる